石庭 高松市

MENU

玉舐めに生フェラから添い寝まで「石庭」体験

名物の骨付き鳥を食べながら、ハイボールを飲んでいる高松の風俗管理人ハムです。1杯目はそうでもなかったけど、2杯目のハイボールを飲み干したら、オチンチンがムズムズしてきました。片原町駅前で瀬戸内タクシーに乗り込み、城東二丁目の風俗街へ向かいます。今回は飛び込みで、高級ソープ「石庭」を利用した話です。

 

歓楽街にある薩摩地鶏の焼き鳥屋

片原町駅前のフェリー通りを瓦町方面に歩き、西福寺がある十字路を右に曲がり、1本目の角を左に曲がると「地鶏庵」の看板がみえてきます。大学生時代から通っている店ですが、薩摩地鶏を備長炭で焼きあげるのです。大将と顔なじみになれば、鶏ハラミ・ソロバン・さえずりなどの貴重部位を食べることもできます。今夜は豪快な炎を巻き上げる地鶏の網焼き!表面がこげて黒っぽいけど、ひと口食べたら止まりません。生ビール2杯も飲んじゃいました。

 

ソープの受付嬢が美しすぎる店

お酒が入ると、エッチしたくなるのは私だけでしょうか!瓦町のピンサロにするか、城東町のヘルスにするか考えたけど、今夜はちょっと余裕があるのでソープにします。駅前に停車していた中央交通タクシーにのり、瀬戸大橋通りから港に入り、東濱恵比須神社の先で降りました。周辺は倉庫街で淋しいけど、この辺りだけ屋上にネオンが輝いているのです。ソープ街入口のピアニッシモとビキテランドをパスして、右に曲がると高級ソープ店のRAOと石庭がみえてきました。どっちにしようか迷っていると、石庭から美しい女性が顔をだしたのです。この娘が相手してくれるならばと思いながら店に入りましたが、ソープ嬢ではなく受付の女性でした。考えてみたら、ソープ嬢が店から顔をだすはずがありません。

 

フリーの飛び込みにしてはラッキー

フリーであることを伝えると、70分総額25,000円で90分総額30,000円だそうです。70分ならば約1時間待ちになるけど、90分だと15分ぐらいで準備ができるそうだから、30,000円支払って待合室にいきました。ソファーに腰かけウーロン茶を飲んでいると、ご案内の声がかかります。ご対面した姫は、20代前半のプチポチャさんタイプでした。パッチリした瞳にキュートなリップが可愛い!フリーの飛び込みだけど当たりに近いと思います。手をつないでプレイブースに入ると、ベッドがドーンと置かれていました。クッションを確かめている間に、姫はバスタブのお湯張りです。

 

姫の極上テクニックに手コキで発射

セルフで服を脱ぐとハンガーにかけてくれ、パンツを脱ぐ前にバスタオルで隠してくれます。スケベ椅子に腰かけ洗体開始!オチンチンをエッチに洗うから、フルぼっ起しちゃいました。混浴でバスタブに両足をかけると、ジッと見しながら潜望鏡になります。お湯を少し口に含み、お口でクチュクチュするテクニックを持っているのです。ガマン汁を確認して、姫はマットの準備に取りかかりました。手招きされてベッドに寝ころび、キス→全身リップ→玉なめ→竿なめ!こんどは四つんばいになり、アナルをなめながらの手コキです。これがオチンチンに効くのです。マットで合体と思っていたけど、気持ち良すぎて発射しちゃいました。

 

バスタブで汗を流しベッドに移ると、すべり止めのバスタオルを敷いてプレイ開始です。全身リップから玉なめに生フェラ、四つんばいになってアナルなめと手コキのダブル攻め!マットと同じで発射しそうになり、オチンチンを押さえながら正常位の合体!エキサイトしているから、みこすり半で発射しちゃいました。上がり湯を浴びて着がえのハンガーを取りだすと、時間が30分以上残っているそうです。時短は姫の評価が悪くなるということで、イチャイチャの添い寝タイムになりました。

 

他の高松ソープもチェック