ソープ お湯っこクラブ 体験談

MENU

即尺に即々プレイが嬉しい「お湯っこクラブ」の熟女

高松のソープ情報を調べていたら「高松特殊浴場協会」の公式ホームページをみつけました。城東町二丁目の風俗街にあるソープが、地図上に表記されていたのです。店名をクリックするとソープのホームページにアクセスできて、場所も分かりやすいし便利だと思いました。面白そうな店を探していると、熟女専門ソープ「お湯っこクラブ」があったのです。ソープ→熟女→濃厚プレイ!と連想したらオチンチンが反応して、28歳の泡姫をパネル指名した話をします。

 

高松特殊浴場協会の公式ホームページ

自宅で一杯やりながら高松の風俗情報を調べていると、高松特殊浴場協会の公式ホームページがありました。130年以上に渡る「八重垣遊郭と八重垣新地」の伝統を受けついでいるそうです。サイトマップには、風俗街の地図とソープランドのガイドマップがあります。城東町の歴史や、ソープの遊び方なども紹介されているのです。出張者やソープ初心者でも安心して利用できる、地域に密接した情報を得ることができます。

 

高松のソープランドが警察の摘発を受けた

高松のソープランドは城東町に17軒ぐらいあり、瓦町の歓楽街に1軒あります。地場発のソープランドと他県から進出してきたソープが混在し、女の子の質とサービスで競い合っているのです。ちょっと前のことですが、風俗街にあるソープランドのチェーン店が警察の摘発をうけました。運営者は部屋を売春目的で供与した!といことで、店長とコンパニオン、そしてお客さんも調書をとられたそうです。もしも私がこの店で遊んでいたら、警察に連行されていたかも知れません。絶対に安心できるという訳ではないけど、高松特殊浴場協会の加盟店を利用するようにしています。

 

ソープが3店舗営業している風俗ビルを目指せ

協会加盟で気になったソープ「お湯っこクラブ」は、20歳から30歳がメインの熟女専門店でした。システムは70分9,000円からあり、サービス料は別表示になっているのです。ネットで調べた結果、サービス料は20,000円とわかりました。コンパニオンの写真は顔ボカシが多く、ネット指名は難しいので気になる29歳の姫をメモしたのです。無料送迎車を片原町駅前に呼んで、風俗街のプレイスポットビルで車を降りました。このビルには、くらぶイノセントとお湯っこクラブ、そしてドゥースカフェの3店舗が営業しています。

 

熟女専門ソープといえば即尺に即々プレイ

エレベーターで3階に上がり、受付にいって予約の確認をしました。90分コースで総額30,000円を支払い、待合室で即姫のパネル写真を確認します。即姫は3名ですが、事前にチェックしておいた29歳が待機中でした。パネル指名1,000円追加すると15分少々でご対面!スラッとして背が高く、スレンダーなモデルタイプだったのです。顔は少し好みと違いますが、ストライクゾーンから外れていません。あいさつのキスをしてフルアシストの脱衣!パンツを脱がす時にバスタオルで隠してくれます。熟女専門店といえば、即尺に即々プレイを期待したけど、何ごともなくバスルームに直行でした。

 

マットを期待したけど何かが足りない

スケベ椅子に腰かけて洗体ですが、普通の洗いかたでエッチぽくありません。これならば、スケベ椅子の意味がないと思うのです。潜望鏡もオチンチンをくわえただけで終了!姫はマットの準備にかかりました。全身リップから玉なめアナルなめ、手コキとフェラでぼっ起させ騎乗位の合体となります。オチンチンの根元は締まり良いけど、その先がユルユルじゃないですか!恥骨が当たって痛いから途中でストップ!泡を流してベッドプレイにしてもらったのです。

 

ベッドで姫を責めさせてもらい、正常位から後背位の合体で発射しました。時計をみると30分以上時間が残っているのです。オチンチンの復活を待ちながら添い寝してたら、会話がかみ合わないままプレイ終了になってしまった! いっちゃ悪いけど、熟女専門店の意味を感じません。