クラブJ-1 高松ソープ優良店

MENU

接客態度とサービスは1級品な「クラブJ-1」

五月の連休になって、高松を訪れる人達も増えてきました。人気の観光スポット第一位は鬼ケ島大洞窟、第二位は金刀比羅宮、第三位は瀬戸大橋タワーとなっています。大型連休で人気があるのは、観光スポットだけでとは限りません。片原町の歓楽街や城東町の風俗街もピークを迎えているのです。ということで今回は、風俗の王道といわれるソープランドの優良店「クラブJ-1」の話をします。

 

高松の裏人気スポットは歓楽街と風俗街

高松のガイドブックによると、桃太郎伝説の鬼ケ島といわれる洞窟「鬼ケ島大洞窟」が人気一位になっています。鬼の人形が飾られ、子供連れの家族客が多いそうです。次に人気があるのは金刀比羅宮の宝物館や表書院の文化財、そして360度の展望を楽しめる瀬戸大橋タワーでした。観光スポットと共に人気を集めているのが、四国最大の歓楽街と風俗街になります。瀬戸大橋の高速道路や快速マリンライナーで1時間少々!琴電の片原町駅から瓦町駅の間が歓楽街になっており、片原町商店街の海側に風俗街があるのです。

 

高松まで遊びに来て地雷を踏まないように

風俗初心者や出張者、そして裏観光したい方にオススメなのが風俗街です。JR高松駅から城東町2丁目の風俗街までタクシーで15分少々!市内のホテルであれば、無料送迎車を利用することもできます。半島のように突きでた港の中央部にあり、人目を気にする必要がないのです。この場所は「特殊浴場営業許可地域」に指定され、ソープランドとヘルスが密集している地域になります。高松まで遊びに来て地雷を踏むことのないように、当たり外れが少ないソープ「クラブJ-1」の話をしましょう。

 

顔だしと目だしの多い店は女の子に自信がある

ソープ「クラブJ-1」を利用する切っかけとなったのは、地元の口コミと体験情報でした。スレを一通り読みましたが、悪い評価がひとつもなかったのです。コンパニオンは10代と20代がメインで、顔だしの口元ボカシと目だしが多い!スタイルもスレンダーな娘をそろえています。システムはお試しコース45分16,000円で、通常コースは60分20,000円からになっているのです。料金としては大衆店と高級店の中間になりますが、お得な割引イベントを見逃さないようにしましょう。

 

高松のソープは予約1時間前に連絡が必要

ソープ「クラブJ-1」の宣伝をするつもりはないので、ここからは実体験を元に書きたいと思います。今回は仕事の昼休みにフリーで予約を入れ、片原町駅の地鶏庵で夕食と時間調整をしました。予約1時間前に確認の連絡を店にいれて、片原駅前で送迎車と待ち合わせです。黒塗りの高級車に乗り込み、瀬戸大橋通りの東宝インとペルコの十字路を直進!東濱恵比須神社の少し先に「クラブJ-1」の看板が見えました。送迎車をエントランスに横付けすれば、スタッフが出迎えてくれます。

 

フリーで入館しても即姫をパネル指名できる

受付でフリーを伝えると、パネル指名ができると教えてくれました。見るだけなら無料ということで拝見したら、即姫は3人で19歳・22歳・26歳だったのです。指名したほうが女の子は喜ぶと思い、26歳のお姉さまタイプを選びました。70分総額28,000円を支払って、お茶を飲んでいるとご案内の声がかかります。正直にいってパネルマジックはありませんが、写真より少しポチャにみえました。部屋は白を基調にして清潔感があり、高松ソープの平均的な広さはあると思います。

 

今回ソープ「クラブJ-1」を利用してわかりましたが、コンパニオンの接客態度とサービスの教育が行き届いているのです。送迎車の運転手や店員のあいさつ、そして受付も気持ちの良い応対をしてくれました。この店の評価で、当たり外れが少ないという意味も分かった気がします。しかし、高松の風俗管理人ハムとしては、「お仕事」というイメージも少なからず感じたのです。

 

高松ソープの体験談