高松 セクキャバ スーパーエンジェル

MENU

Eカップの良スタイルおっぱいが魅力「スーパーエンジェル」

名物の骨付き鶏をツマミに、チューハイを飲んでいる高松の風俗管理人ハムです。骨の周りの肉が美味いので、チューハイをお代わりしたら酔いがまわってきました。もう一軒ハシゴしようと思い歓楽街のフェリー通りを歩くと、テナントビルの1階にセクキャバ「スーパーエンジェル」の看板をみつけた時の話です。

 

高松名物は讃岐うどんと骨付き鶏

高松はうどん県として全国にコマーシャルしていますが、地元や他県から遊びに来る人達に人気があるのは骨付き鶏なんです。もも肉1本丸焼きだから、注文して15分はかかると思ってください。スパイシーな味付けやピリ辛風もあり、表面の皮がパリパリで中身がジューシー!高松の風俗管理人ハムがよく利用する店は、居酒屋「よって屋」です。歓楽街のフェリー通りを瓦町方面に進み、今新町信号の先にあるセブンイレブンの十字路を右に曲がって直ぐ!骨付き鶏だけでなく、牛スジ味噌煮込みや豚キムチ、そしてパリパリ豚足も美味いのです。この店の欠点は、ついつい飲みすぎてしまうことでした。

 

国道沿いのテナントビルにセクキャバ

ほろ酔い気分で歓楽街を歩き、もう一軒ハシゴしようと思いました。そういえば、瓦町一丁目の信号を渡った志度街道周辺に、セクキャバがあるという情報をキャッチしていたのです。信号の前で立ち止まり国道沿いを見渡すと、テナントビルの1階に風俗店のような看板がありました。近づいて確認したらセクキャバ「スーパーエンジェル」で、今なら1セット5,500円で遊べるそうです。高松の相場より少し高めですが、完全前金制で指名料・サービス料・税込みになっています。

 

一人目は20代半ばのお姉さまタイプ

受付で料金を支払い店内に入ると、目隠しの仕切りが高いからサービスを期待させてくれます。ウーロン茶を飲んで一服していると、一人目のコンパニオンがやってきました。20代半ばのお姉さまタイプで、小顔なのにオッパイとヒップがデカイ!セクキャバ向きのスタイルをしています。隣に座ったらキス、あいさつしてキス、ひざの上にまたがってキス、私の手をとりオッパイに導いてくれます。オッパイは推定Eカップの巨乳で、なんとも気持ちのよい香りがしました。

 

二人目は20代前半のポンポコたぬきちゃん

10分ぐらいで入れ替わりとなり、次にやってきたのは20代前半のポンポコたぬきちゃんです。目のまわりがアイシャドーで真っ黒!長い付けまつ毛はタバコが1本のりそうでした。オッパイもデカイけど、腹回りの脂肪が気になるのです。ジョークで腹の肉をつまみながら「1キロいくらですか?」っていったら怒っちゃいました。スッと席を立ってプイッと横を向き、帰ってこなかったのです。ジョークにしては、女の子を傷つけてしまったかも知れません。

 

高松のセクキャバはセクシーが抜けている

今度から言葉に気をつけようと思いながら待っていると、三人目のコンパニオンがやってきました。なんと、ポンポコたぬきちゃんのお母さんでした。というのはジョークですが、高松のセクキャバは当たり外れが大きい!セクシーキャバクラなのに、セクシーが抜けているのです。となりに誰もいないよりマシだから、ウーロン茶からチューハイに代えてもらいました。最後にまわってきたのは、初めについた20代半ばのお姉さまタイプだったのです。

 

高松のセクキャバは、一人目→二人目→三人目→初めについた一人目の順番になっています。一人当たりの時間は10分ですから落ち着いて楽しむことができません。色々なオッパイを楽しみたい方はうれしいと思うのですが、ゆっくり飲みたい時は指名するとマンツーマンになるようです。早い話が、なんどか通って好みの娘を見つけるのがコツといえます。

 

体験談で評価する高松セクキャバ