高松 「Club Kiss」

MENU

後輩も大好きな高松のセクキャバ「Club Kiss」

高松市役所の食堂でうどん定食を食べていたら、合い席になった後輩が沈んだ顔をしているのです。仕事の悩みでもあるのかと思い聞いてみると、今日は後輩の誕生日でした。誕生日なのに祝ってくれる彼女がいないそうです。それなら気晴らしで飲みに行こうと、仕事帰りに一杯やりました。もう一軒ハシゴすることにしたのですが、後輩の好きな娘がいるセクキャバ「Club Kiss」だった時の話です。

 

一般の人でも利用できる市役所の展望食堂

昼飯は高松市役所の食堂を1週間に3度は利用しています。13階にあって市内を展望でき、うどん定食をメインに低価格な定食を提供してくれるのです。市役所の職員だけでなく、一般の方も利用することができます。うどん定食はネギとゴマだけですが、煮しめと冷奴がついてきます。職場の後輩が合い席になり、彼は豚肉のショーガ焼き定食を食べていました。浮かない顔をしているので、仕事の悩みでもあるのかと思ったら、今日は誕生日なのに誰も祝ってくれる人がいないそうです。そんなことで悩んでいるなら、私はどうなるのでしょうか!

 

後輩の片思いはセクキャバの人気嬢だった

後輩がかなり落ち込んでいたから、仕事帰りに一杯やる約束をしました。高松駅前にある焼き鳥「とり蔵」に立ち寄ると、サラリーマン達で満席状態なのです。座敷席が空いたのを見逃さず、すばやく席にすわって場所を確保しました。焼き鳥の盛り合わせとササミの刺身、そしてウズラの串焼きをツマミにチューハイで誕生日おめでとう!ちょっと笑顔になったけど、すぐ淋しそうにしています。後輩に「だれか好きな娘はいないのか?」と聞いたら、いるけどセクキャバの人気嬢だそうです。
セクキャバって何?

 

後輩の好きな娘はナンバーワンの売れっ子

誕生日祝いということで、後輩の好きな娘がいるセクキャバをおごることにしました。やきとり屋をでて片原町商店街からフェリー通りに入り、華下天満宮のそばにある百間町パーキングビルで立ち止まるのです。看板を見ると、セクキャバ「Club Kiss」と書いてあります。店員に案内され受付に行くと、オール込みで40分4,000円でした。後輩は指名で私はフリーにして席は別々、二人分の料金を支払い店内に入ります。どんな子を指名したのか探ってみると、背のスラッとしたモデルタイプで可愛い!通りかかった店員に聞いてみたら、この店のナンバーワンだそうです。私の席に着いた娘は、どうみてもランキング外のポチャでした。

 

私は1セットだけど後輩はラストまで延長

隣に座ったポチャさんを無視して、チューハイを飲みながら後輩の好きな娘をチェックしました。指名が多いらしく、席をグルグルまわっているのです。セクキャバのナンバーワンといえば、後輩の月収の3倍から4倍は稼いでいます。実らぬ恋とあきらめれば良いのに、どこの席に座っているか確かめているのです。時間終了となり延長するか聞かれたけどパス!後輩はラストまで延長するそうです。ざっと計算したら、三日分の日給がすっ飛んでしまうよ!サラ金に手をださないように祈りながらバイバイしました。

 

高松の風俗管理人ハムも、初めの頃は風俗嬢に情がわいてしまい、恋人にしたいなどと思ったこともあります。もらった給料は半月も持たず、貯金もスッカラカンになってしまった!後悔はしていないけど、一度こりて遊びは遊びと割り切ったのです。今では、風俗で1ヶ月に使う予算を立てて遊んでいます。とはいうものの風俗に免疫がないと、ズボズボハマッてしまうのがオチですよねえ。後輩よガンバレ!とエールを送りながら、早く目を覚ませといいたい!