パラパラパート2 セクキャバ ピンサロ

MENU

シックスナインでギブアップした「パラパラパート2」

高松のピンサロ情報を収集していると、面白い口コミ記事をみつけました。セクキャバとピンサロが合体した店で、初めはセクキャバで楽しく飲み、気に入った娘を指名すれば個室ピンサロでエッチできるそうです。ソース元は明かせませんが、高松の風俗管理人ハムとしてリポートする義務があると思います。ということで今回は、ピンサロ「パラパラパート2」の話です。

 

セクキャバとピンサロが合体した店を発見

高松は四国最大の歓楽街と風俗街があり、ソープ・ヘルス・ピンサロ・セクキャバ・デリヘル・ちょんの間があります。高松の風俗管理人ハムは、お風呂に入り合体して抜くならソープランド。合体無しで全身リップならヘルス。恋人気分を楽しむならデリヘル。友達とワイワイさわぐならセクキャバ。短時間で安く抜くならピンサロと決めているのです。残念ながら、ちょんの間は利用したことがありません。地元の風俗情報を収集していると、セクキャバでイチャイチャして、気に入った娘とピンサロプレイを楽しめる店をみつけました。その店の名は、ピンサロ「パラパラパート2」です。

 

高松のおすすめセクキャバ

 

片原町信号を渡るとタンバリンが聞こえる

事前に調査した情報によると、1階のセクキャバで4人の女の子が順番にやってくるそうです。4人の中で気に入った娘を指名したら、3階のプレイブースでピンサロサービスを受けます。料金は50分12,000円と高めですが、4人の中から1人を選べるシステムが気に入りました。携帯のグーグルマップをみながら店にむかって歩きます。片原町商店街からフェリー通りを瓦町方面に進み、瓦町1丁目信号を渡って1本目の路地を右に曲がると、テナントビルの入口にスタッフ達が並んでいます。恥ずかしいと思いながら店の前で足を止め、わざとキャッチされるようにしたのです。

 

1人を指名するとピンサロスペースにご案内

受付でフリーを宣言し料金を支払うと、ボックス席に案内してくれます。BGMがガンガン鳴りひびきミラーボールがギラギラしてるし、店員達のタンバリンがうるさい!セクキャバというイメージはありません。たいがいの店ならば、一番初めに人気嬢が付くことになっています。しかし、30代後半のオバちゃんでデブが始めにやってきました。2番目を期待していると化粧がタヌキだし、3番目はキツネ目のガリガリだったのです。この店はセクキャバというよりも動物園に近い!と思ってたら、4人目で20代なかばのお姉さまタイプが席にやってきました。特別美しいという訳ではないけど、ほかの3人と比べちゃうから美人に見えたのです。選択の余地はなく指名すると、3階のピンサロスペースに案内してくれます。

 

指名した娘とシックスナインでギブアップ

3階のピンサロスペースは、BGMも静かでブラックライトがムードを盛り上げてくれます。頭まで隠れる仕切りがあり、大き目のソファーベッドが置かれていました。セルフで服をぬぎベッドにあお向けで寝ていると、女の子も丸裸で上になってきます。キス→乳首なめ→玉なめ→手コキの会話→フルぼっ起→生フェラとなりました。シャワーがあればヘルスと同じプレイだと思うのです。シックスナインをオネダリすると快くOK!しかし、何と説明したら良いのでしょうか?餃子というより生ゴミに近い匂いがします。息を殺して頑張ろうと思うけど、舌が拒否しているのです。ツバをつけて指いれとクリのマッサージでごめんなさい!オチンチンも小さくなってしまった!

 

何といいましょうか、感想もかけない状態になってしまったのです。着がえて店をでましたが、指に生ゴミの匂いがしみついてる!セクキャバとピンサロの合体はアイデアですが、女の子の質を考えないと長続きしませんよ!

 

高松のおすすめピンサロ