高松 ピンサロ Cガールズ

MENU

安く抜きたい人にはオススメのピンサロ「Cガールズ」

高松のピンサロは片原町と瓦町、そして古馬場町周辺に6軒ぐらいあるそうです。正確な店舗数をつかめないのは、簡単なホームページだけで情報が少ないからだと思います。高松は個室ピンサロがメインだから、シャワーのない簡易ファッションヘルスをイメージしてください。といっても分かりにくいので、ピンサロ「Cガールズ」の話をしましょう。

 

高松のピンサロ事情とは

ピンサロといえば、真っ暗な店内に大爆音で飲み放題!背もたれの高いソファーに座って、手コキかフェラで抜いてくれるイメージがあると思います。高松のピンサロは、一昔前のファッションヘルス形式になっているのです。カーテンの仕切りがあったり、完全個室が用意されているピンサロもあります。シャワーがあればヘルスですが、シャワー無しのヘルスはピンサロとして扱われるのです。基本的に、城東町二丁目の風俗街にあるヘルスは正統派で、歓楽街にあるヘルスはピンサロだと思ってください。それでは、ピンサロ「Cガールズ」の話に戻ります。

高松ヘルスの体験談

 

人通りの多い場所に客引きと立ちんぼがいる

自宅で飲んだいたら、ちょっと淋しい気分になってきました。歓楽街をブラブラしようと思い、片原町商店街からフェリー通りに進むと込み合っています。高松に強引な客引きはいませんが、人通りの多い場所で声をかけてくるのです。客引きだけでなく、立ちんぼも時々見かけることがあります。一本目の角で初老の客引きが声をかけてきました。「おにいちゃん、ちょっと抜いていきませんか!」っていうんです。なに屋さんか聞くと抜き屋というだけで応えになっていません。

 

ピンサロは待合室もプレイルームも広すぎ

場所を聞くと指をさすから着いていくと、いかにも風俗という感じのデカイ看板がありました。システムは、20分のとくとくコース3,500円・30分のわくわくコース5,000円・50分のわははコース9,000円・60分のうはうはコース11,000円だと話してくれます。20分は短すぎるので、今回は30分5,000円コースを試すことにしました。パネル写真を要求したら高松のピンサロに写真はないそうです。案内された待合室には大きなソファーが4セット並んでおり、スナック1軒ぐらいできそうな広さがあります。料金を支払いお茶を飲んでいると声がかかり、プレイルームのドアーを開けました。部屋は完全個室でソファーにベッド、そしてテレビまで置いてあるのです。

 

ビジュアル地雷にも程度があるやろうに

肝心な女の子ですが、女の子というよりオバちゃんといったほうが正解だと思います。ビールをどれだけ飲めば、そんなビア樽みたいなスタイルになるのでしょうか!戦意を失って話を聞くと、大きな部屋はここだけで、2階はカーテンで仕切られているそうです。この部屋は他にお客さんがいない時や、指名の時に使用すると話してくれました。ため息をつきながら服を脱ぎベッドに寝ていると、三段腹のオバちゃんが上に乗ってきたのです。ブチューッとキスしてきたので息を止め、乳首なめと玉なめの時は天井をみていました。

 

今回は、手コキやフェラで感じることはなく、オチンチンがピクリとも反応しません。一応時間ギリギリまで口に含んでもらいましたが、発射することなく着がえてバイバイです。とりあえず、安く抜きたい方にオススメだけど、女の子の質にも程度というものがあると思いませんか!

 

地元民おすすめ高松風俗