DD.ラバーズ 高松ヘルス

MENU

マンモスヘルスのDDグループ「DD.ラバーズ」に行ってきました

高松の風俗管理人ハムは、抜きたいから風俗を利用する時のあれば、女の娘とふれ合いたくて遊ぶ時もあるのです。毎回ではありませんが、酔った時も風俗を使いたくなります。ということで今回は、美味いツマミで生ビールを飲みすぎ!ヘルス「DD.ラバーズ」でチン没した話です。

 

ディープな香りがする古馬場町の居酒屋

琴電の片原町駅と瓦町駅を結ぶエリアが、四国最大の歓楽街といわれています。ライオン通りは食べ物屋さんが多く、フェリー通りは飲み屋さん、ディープな風俗スポットなら古馬場町と覚えておきましょう。地元風俗管理人ハムの常連店は、古馬場町の広瀬ビル1階にある「よって屋」です。名物骨付き鶏はボリュームたっぷりで、外側がパリッとして中身はジューシー!牛スジ味噌煮込みや北海産のホッケ、そして焼き豚足もオススメします。片原町からフェリー通りを瓦町に進み、今新町信号の先にあるセブンイレブンの十字路を右に曲がると、やきとり屋の看板が見えてきます。

 

マンモスヘルスを運営するDDグループ

ちょっと生ビールを飲みすぎてしまい、人肌が恋しくなってきました。予約なしでも待ち時間が少ない店といえば、DDグループのマンモスヘルスしかありません。店の前に中央交通タクシーを呼び、風俗街入口のローソンから海側にまがり、東濱恵比寿神社から2本目の路地を入るとパラダイスビルに到着です。ビルの2階から4階まであるヘルス「DD.ラバーズ」目指して突進!受付でスタッフの話を聞くと、イベント開催中で70分14,000円でした。即姫はなんと16名も待機中ですが、パネル写真は顔ボカシと手隠しだったのです。それならばスタイルでと思い、ワンちゃんスタイルでセクシーなポーズをしている22歳にしました。

 

個室のシャワー付きで可愛いピンクのベッド

トイレで用を済まし、コーヒーを飲みながら風俗誌を読んでいると声がかかりました。注意事項を確認し、エレベーターの前で姫とご対面です。写真はセクシーだったけど実物は普通の女の子で、高松商店街のアーケードを歩いているような素人さんでした。この店は在籍数が60名を越えるから、素人もベテランもいると思います。部屋は個室のシャワー付きで、可愛いピンクのベッドとエアーマットが置かれているのです。セルフでお互いに服を脱ぎ、シャワー室で洗体してもらいました。ここまでキスも会話もなしですが、この先どうなるのでしょうか!

 

即姫の22歳は入店3日目の新人さんでした

バスタオルを巻いてベッドに腰かけると、女の子もバスタオル一枚でとなりに座りました。話を聞くと入店3日目で、まだ指名は一度もないそうです。ヘルスの風俗テクニックは勉強中でマットは修行中!責めるより受ける方が楽だといいます。お仕事だから楽はないと思うけど、サービスの手抜きは許しません。テクニックがどの程度か試すために、ベッドでマグロになってみました。キスはくちびるに触れただけ、乳首なめはペロペロペロの3回で終了、オチンチンの裏スジをなめて玉なめ!手コキしながら会話してくるけど噛み合いません。フェラは亀頭をくわえたままで、「どうすればいいの?」と目が訴えかけているのです。

 

新人さんのアソコから酸っぱい匂いが…

「エロ動画でもみて研究しなさい」といいたかったけど、今回は新人さんを責めさせてもらいました。おでこにキスして耳を責め、首筋とアゴにキスして焦らしたのです。くちびるが半開きになったところでディープキス!太ももで女の子のアソコをバイブしながら、オッパイをモミモミしちゃいました。愛液があふれてきたことを確認し、クンニしようとしたら酸っぱい匂いがするのです。生ゴミのような匂いと違いますが、お酢みたいな匂いといえば分かるでしょうか!さらにアソコを指で広げると、白い分泌液が溜まってる!これって、恥垢ともいいますがマンカスだと思います。
恥垢(ちこう)

 

風俗嬢の基本は清潔で衛生的なことです。一度しぼんだオチンチンは、二度と復活することもなく時短で終了しました。