club ISM SM

MENU

SMコスプレにアナルバイブにフル勃起「club ISM」

自宅で一杯やりながら高松の風俗情報を収集してると、四国初!店舗型SMヘルス「club ISM」の書き込みがありました。SMに興味はあるけど、マニアックで変態というイメージがあるのです。少し値段は高めでしたが、思い切ってSMプレイにチャレンジした時の話をします。

 

システムは女王様コースとM女SMコース

まず初めに、店のシステムから勉強することにしました。女王様コースは3種類で、45分14,000円・60分18,000円・90分25,000円と高級店なみの料金設定になっています。お客は完全受身で、手かせ足かせにアイマスクもあるようです。本格的なSMプレイを望む方にオススメだけど、初心者むけのお試しコースもあります。M女SMコースも3種類で、45分14,000円・60分18,000円だけど90分コースは27,000円になっていました。コンパニオンが完全受身になり、お客さんが責めるプレイだそうです。SMプレイを経験するなら、やっぱり女王様ではないでしょうか!

 

城東町に向かうタクシーの車内で心臓がドキドキ

今回は初めての経験ということもあり、女王様のお試し45分コースにしました。45分であれば、万が一の場合でも早めに終わると思ったからです。受付に電話してフリーを宣言!SM初心者であることを伝えて、優しい女王様をお願いしてみました。中央交通タクシーを自宅に呼び、城東町に向かう車内で心臓がドキドキしてきたのです。風俗街の入口にあるローソンで車を止め、カップ大関を買って一気飲みしちゃいました。ヘルスの殿堂K2ビルでタクシーを降り、エレベーターで4階の受付まで上がったのです。予約とコースの確認をして料金を支払い、待合室で一服してたら声がかかり女王様とご対面!マスクで目を隠し手にムチを持っていると思っていたけど、優しい微笑みのお姉さまタイプでした。

 

優しかった姫がSMコスプレで怖い女王様に変身

フルアシストで服を脱がせてもらい、「SMははじめて…怖くないから安心して…」などといわれながら体を洗い、バスタオル一枚腰に巻いてソファーに腰かけると、部屋の異常性に気がつきました。赤と黒のコントラストで、エックス型の木枠にクサリがぶら下がっています。「45分のお試しコースだから時間がありませんよ!」といわれ、両手と両足を拘束されちゃいました。こうなったらまな板の鯉!好きにしてくださいと覚悟を決めたら、真っ黒なSMコスチュームに着替えてきたのです。しかも、手にムチを持っているじゃないですか!「初心者ですから、お手柔らかにお願いします」っていうと「うるせえんだよ、しゃべるな!ぼけ!」って怒るんです。

 

アナルバイブはオチンチンに効いてくる

アイマスクをされると何が何だか分からなくなり、女王様の気配だけを感じるのです。バスタオルをはぎ取られ、オチンチンを指ではじいています。耳元でブーンという音が聞こえるから、「なんですか!」と聞くと「アナルバイブやが!」って怒鳴るのです。アナルに入れようとするからギュッと肛門を絞めていたけど、無理やり押し込まれてしまった!振動がオチンチンに伝わり、何もしていないのにフルぼっ起したのです。アイマスクを外されオチンチンをみると、青スジが浮きでて真っ赤になっています。

 

オチンチンの根元をラバーバンドでとめて、手を使わない生フェラになりました。ローションを付けた高速手コキにガマンできず発射!精子が逆流している!!正直に言って、この先のプレイは記憶がありません。頭の中が真っ白になってしまったのです。気持ちの中では、なんども連射したような感覚でした。

 

SMも体感できる高松ヘルスの体験談特集